Zakk Wylde〜ザック・ワイルド〜(オジー・オズボーン)

ギター

GibsonのレスポールカスタムにピックアップはEMG-81と85。 シグネチャーモデルが発売されているのでそれを使えば間違いない。

Gibson CUSTOM SHOP Signature Collection Zakk Wylde Les Paul Camouflage Bulls Eye

普通のレスポールカスタムをEMGに付け替えるだけでもよい。 EMGはよくメタルに使われるピックアップなので載せておいて損はない。 高出力でノイズも少なく、ハイゲインサウンドには文句なし。 ナチュラルトーンでもかなりいいピックアップなので一度試してもらいたい。

EMG EMG-ZW-SET BLACK エレキギター用ピックアップ

アンプ

アンプは Marshall JCM800/2203 を使用している

エフェクター

歪みは BOSS オーバードライブSUPER OverDrive スーパーオーバードライブ SD-1(T) を使用していたが、シグネチャーモデルの Dunlop MXR エフェクター WYLDE OVERDRIVE ZW-44 が出てからはそれを使用している模様(ザックが使っているのは初めから設定されており、ノブをなくしたもの)。

自分で設定する際は、アンプにもよるが、トーンとドライブを1〜2時に、アウトプットは10〜11時ぐらいにするといい感じになるかと思う。 このZWW-44はブースターとしてかなり優秀なのでオススメ。 サステインが伸び、ハーモニクスなんかもものすごく綺麗に出る。 ちなみにダイムバッグ・ダレルもこのペダルを使用していた。 基本はマーシャルで歪みを作り、オーバードライブでブーストさせる。

ワウは Dunlop CRYBABY エフェクター ZAKK WYLDE SIGNATURE WAH ZW-45 を使うとよいかと思う。 このシグネチャーモデルのワウは、チューニングを下げた低い帯域に対応している 普通のワウでもよいが、ザック・ワイルドほどチューニングを下げるなら、こちらの方が綺麗にかかると思う。

コーラスは BOSS スーパー・コーラスSUPER Chorus CH-1 CH-1(T) を使用。 シグネチャーモデルの Dunlop MXR エフェクター BLACK LABEL CHORUS ZW-38 もでている。 こちらのほうが設定が細かくできるのでお金に余裕があるならこちらにすればよいだろう。 ザック・ワイルドの分厚いサウンドはコーラスが大きく貢献しているのでぜひ1つ欲しい。

またザック・ワイルドのサウンドの1つとして Dunlop エフェクター ROTOVIBE JD-4S がある。 ギターソロなんかで音が強烈に揺れているのはこのペダル。 かなり特徴的なペダルだが、うまく使うとかなりかっこいい。

以上紹介してきたがやはりザック・ワイルドのサウンドで重要なのは力強いピッキング、揺れ幅のものすごいビブラート。 機材は割と手が届きやすい価格で、揃えることはそんなに難しくはないと思うが、技術的なほうはかなりの練習が必要だろう。

inserted by FC2 system